トップページ>養生シートのお手入れと保管方法

養生シートのお手入れと保管方法

当店でオーダー制作を承っており、激安販売しておりますオリジナル養生シート・イメージシートの素材は3つ、ターポリン2類、ターポリン1類、メッシュ1類がございますがどの素材を使用して作るにせよ、当店の格安建築シートは基本的に屋外での使用を想定しておりますので、ある程度の雨や風には強く出来ています。

ですので現場シートの耐久性の面ではご心配する必要はないかと思いますが、それでもやはりせっかく作るものですから、世界にひとつだけの特注養生シートを長く使い続けて頂きたいと願っております。

そこで、ここではそんな広告シートの手入れ方法について、ご紹介してみようと思います。参考までに是非ご覧下さい。

●建築シートのお手入れ

基本的に当店で取り扱っております養生シートは価格は安いですが精巧な完全防水仕様となっておりますので、付着してしまった汚れは水拭きして頂ければ良いかと思います。

しかし養生シート・広告シートのオリジナルデザインがプリントされている箇所の場合、あまりにも強い力で擦ってしまうとインクが堕ちてしまうおそれがありますので注意が必要です。

●建築シートの保管

次に養生シートの保管の際ですが、雨で濡れてしまった場合や手入れで水拭きした場合であっても、現場シートの表面が濡れているまま仕舞うことは避け、一旦干してしっかりと乾ききってから保管するようお願い致します。

また、無地の建築シート・イメージシートでしたら保管しやすいサイズに折り畳んでしまっても構いませんが、オリジナルデザインがプリント印刷してあるものは、印刷面を内側にし、丸めて保管下さい。

養生シートのプリント印刷部分を折り畳んでしまいますと、インクが剥がれてしまうおそれがありますので、ご注意下さい。

●建築シートの経年劣化

建築シート・養生シートは耐久性が高いとは言え、いつまでも使い続ければそのうち劣化もしますし、日焼けによる色褪せも起こります。そのときはまた特注通販専門店の当店までご連絡下さい。

一定の期間内でしたらデザインデータを保管しておりますので同一デザインでの製作でしたらはデザイン入稿無しの短納期にて迅速に作成させて頂きます。

お問い合わせはお気軽にTEL03-6262-9591 FAX:03-6262-9592 MAIL:order@sns-sp.co.jp