トップページ>看板シート用語集

看板シート用語集

特注で広告の際に必須なオリジナルシートや幕を制作する際の一般的な用語や専門的用語を下記にまとめさせて頂きました。ご確認下さいませ。

ハトメ
布やシートなどに開けた穴が破れないように補強する目的で使われる仕立ての一つです。現場シートでは、ハトメに紐を通して足場を固定させたり、他のシートと繋げたりする際に役立ちます。
ピッチ
ハトメを同間隔で開けていく時の単位です。1cmが1ピッチとして表記します。25cm間隔でハトメを開けていく場合は、25ピッチとなります。
ヒートカット
文字通り熱でシートを溶かしながら切ることを言います。この方法により切った部分が溶けて固まっていますので、ほつれにくくなります。ポリエステルの生地に用いられる独特の裁断方法です。
4辺縫製
文字通り、4辺の端のほつれや劣化を防ぐために三つ巻に織り込み縫製する方法のことを言います。織り込み縫製をすることで強度を増す一般的な仕立てです。
ロープ縫込み
文字通りロープをシートの4辺に縫込み耐久性を上げる方法のことを言います。
溶着・ウェルダー仕上げ
生地の4辺の仕立て方法の一つで、生地の辺を折り返し、熱で生地の表面を溶かすことにより、接着させる 頑丈な接着方法です。耐久性の高い現場シートをお求めのお客様にオススメの仕立てです。
顔料インク
顔料インクは顔料を溶剤に溶かしたインクで、印刷面に顔料色素を付着させて印字します。比較的に耐水性に優れているため、現場シートのような屋外で使用することが多いシートにはオススメのインクです。シルクルクリーン印刷で使用しております。
ターポリン
ポリエステル等の生地を軟質の合成樹脂フィルムをコーティングしたものを指します。
AIデータ
Adobe Systemsが開発したグラフィックデザインのソフトウェアのIllustratorを使い、書き出す基本的なファイル形式の事を指します。
画像解像度
精細に印刷できるかをdpiという単位で表します。解像度が高いほどきれいに印刷できます。
PP結束ロープ
養生建築シートを設置する際に使用される、強度に優れたポリプロピレン製のロープになります。
CMYK
CMYKとは色の表現方式の一つで、シアン(Cyan:水色)、マゼンタ(Magenta:赤紫色)、イエロー(Yellow:黄色)、ブラック(Black:黒色)の頭文字をとって表記しています。
RGB
RGBカラーは、ディスプレイなどの色を表現する際に使用されている3色です。ディスプレイを拡大すると、RGBの色を見る事が出来、一枚の画面がRGBの粒の塊で出来ている事が分ると思います。
フラッタリング現象
風などによって引き起こされる振動は、時にすさまじい力も持つ場合があり、特に養生シートの場合は、表面がばたつき、シート自体を破壊する事があります。その現象をフラッタリング現象と呼びます。
Illustrator
アドビシステムズ社が開発販売している、ソフトウェアの一つで、養生シートのデザインは、イラストレーターで作成されたAI及び、EPSデータでのご入稿をオススメしています。
DICカラー
DICグラフィックス株式会社が発行するDICカラーガイドの事です。養生・建築シート制作の際には、このDICカラーガイドに掲載されているカラーナンバーを使い、色指定を行う事が出来ます。

お問い合わせはお気軽にTEL03-6262-9591 FAX:03-6262-9592 MAIL:order@sns-sp.co.jp